スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早速

ネットプレイデビュー。
UT2004の人が集うchという、#clan_mwの人達は想像を超えてアクティブで
普段#UT3の超まったりログスピードに慣れている自分は付いていけないw
duel観戦後にTDMに参戦するものの、予想通り専門家達の手痛い洗礼を受け続ける。
同チームの人に申し訳なく思いながらも楽しく時間が経つのを忘れ没頭、これぞUT。
流石にUI全般こなれていて観戦するにもプレイするにも親切設計であり
UT1以上の完成度を感じた。(UT3は論外)
あとdelpielo氏にいざなって貰いEUでの第一人者ScrMz!がプレイしてるのを早くも観戦する事ができ満足!

しかし現実的な事を言うならUT2004、新規参入の敷居は極めて高いので注意が要る。
UTシリーズをそれなりにかじっている自分でさえ、わけもわからないうちに死んでいる。
これは今どのUTシリーズにも言える事だが、現役で残ってる人は経験豊富な強者揃いなため
ある程度余裕を持って楽しめるという域に達するまでが茨の道w

しかし昨日はせっかくUT2004を楽しんでる最中
家族からキーボードの音が煩いとの苦情が入り、途中抜けせざるを得なくなった。
そこで夜中に気兼ねなくタイピングできるよう
手持ちの中で静音性の高いキーボードを引っ張り出してみる。
IBM SK-8825
SK8825.jpg
こいつとSolidYear ACK-230は、「安くて静かなキーが欲しい、でもパンタは嫌よ」という人に割とお勧め。
キートップの安定度が高く、一般的な廉価キーボードを叩くと必ず鳴るカチャカチャ甲高い音が少ない。
(特にACK-230)
深夜のドッジングにも安心仕様なのだ。ただしどちらも柔らかタッチなので硬めが好みの人には×
このSK-8825は秋葉で探せば、茶色いダンボール箱に簡易包装されたアウトレット品みたいなのが
¥2k程度で転がってるはずw IBMロゴはビジュアル的にもgood:)

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。