スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCが普通に動くことに

有り難味を感じたここ最近。
UVN直前にM/Bが逝かれ
(新品購入後僅か1年3ヶ月の命・・・定格使用でこの寿命は辛い)、心配になったので電源も買い替え。
しかし復旧作業中に超めんどくさい落とし穴が。
いざケースに新しいM/B組み込んでCPUをぶち込むぜ!という時になって
ストックしていたシリコーングリスがかっちかちに固体化してることが判明。油分が飛んだのか?
放熱用グリスはシリンジや安物チューブに封入された形態が多いが
あれらは気密性が弱く、少し保管してると愉快な変性を遂げている場合が多い気がする。

というわけでグリスのためにわざわざショップまで走ることになった俺なのだった・・・
同じ過ちを繰り返さない為に今回チョイスしたのは
Jetart社のCK4960
小瓶に封入してあり保管性が良さそうなのと
6gも入って¥1k前後という他社の同じようなグリスよりお買い得感が高い事が決め手。
CK4960_01.jpg
開けるとこんな感じ。
CK4960_02.jpg
粘度は緩めに思えるが、大抵経年劣化により固体化する方向へ向かうので
最初緩めくらいの方が好みだ。調子に乗ってMCHやICHもこれで塗り直してやった。
ともかくこれで今後暫くグリスに困ることは無い。(事を祈る)


Hardware

Sidewinder X4 Keyboard
Nキーボード NKEY-P
今気になっているキーボード。PC爆死による散財で買えやしないけど。
最近になってやっと価格が控えめでも同時押しの強さや反応の速さを謳うキーボードが出てき始めた。
RealForceやNキーMajestouch以外にこういう選択肢が出来るのは良い傾向だと思う。



UT1

Enhanced Renderer
Direct3D9用の方が3月付けで更新。
これはOfficialではなく有志の人(Chris Dohnal氏)によるものだが
世界中のプレイヤーに広く使用されてて現在事実上の標準パッケージ。
しかしこの人には頭が下がるを通り越して神としか思えん。
なんと遥か5年以上も前から現在に至るまでOpenGL、Direct3D用共に地道な更新を続けている。
DLして使うだけの人が大半を占め(そう俺のようにな!)大した技術的フィードバックも貰えないと思うのに
どうやってモチベを維持してるのか不思議。

ACE(AntiCheatEngine)
version06q
4月付けで更新ホヤホヤ。
このAnthraX氏もUT1界のアンチチートプログラムに多大な貢献をしてきた神であるが
最近になってこのACEという新しいプログラムに尽力している。
もう既にClanbaseの公式マッチで採用もされており広く普及することになるはず。
嬉しいことにACEはアンチチートとして以外にも重要な機能が盛り込んである。
UT1は10年以上も前に開発された古いプログラムで、当然
CPUのマルチコア化や動的周波数切り替えが考慮されていない。(古いタイマー関数を使用している??)
そしてその事に起因する問題を抱えている。(ゲームスピードが滅茶苦茶になる。サーバーがラグる等)
ACEにはこの手の問題に対するFixが盛り込まれているのだ。↓

Crosshair scaling fix (mutate ace crosshairscale 1.0)
Multicore fixes to provide smoother gameplay
Timer fix to support exotic processors with DFS issues
Timer fix to block the use of the CPUSpeed parameter
Volume fix during demo recording (previously released as SoundFix)


今後競技性の求められる試合で用いるサーバーの主要カスタムパッケージは
ACE、AnthChecker、UTPure、PureStats(FasterWeaponSwitch有効化)辺りになると思う。
(UTDCに取って代わりACEが入る)
最近のハードウェア構成でもって健常なUT1のサーバーを運営したいと思うならば
問答無用で入れるべきパッケージだ。
ちなみにUT1はこの状態にすると、プレーン状態とはゲームバランス的に全くの別物となるので
新規に遊ぶ人は間違ってもデフォ状態のUT1で軽くBotmatchしただけでクソゲー評価しないようにw

UT CTF NationsCup XIII
快進撃を続け下馬評を覆しドイツをも退けてFinal進出を決めていたハンガリーが
ルールで規定された録画デモ提出基準を満たせず、決勝に進む資格を剥奪された模様。
その事でForumも炎上気味wしかしせっかくチーム一丸でここまで頑張ってきた結果が無に帰すというのは惜しい。

再び確認してみると何やら二転三転してややこしい事態に。
最初はハンガリーがデモ提出絡みでFinal資格剥奪>ドイツ繰り上がり進出 だったのが
今度はそのドイツがチーム編成規定のルール違反?でFinal資格剥奪。
結局ハンガリーとベルギーがFinal進出を賭けた2度目のSemiFinalを行い
ハンガリーの勝利で再びFinal進出資格を得る。
これだけでは治まらずもう一方のBracketの勝者イギリスが
ドイツと同じ違反により失格。前シーズンのディフェンディングチャンピオン国がなんたる結末。
でその代わりに繰り上がりでチェコとスウェーデンがFinal進出を賭けて2度目のSemiFinalを行う模様。
もうわけがわからんw
とりあえず私的には怪物bleh-(paradigm)擁するCTF大国イギリスが消えたのに萎え!
これはイベントに出るなら定められたルールを守るのが第一だという良い事例。


今更過ぎるUnrealAnthology注文!
海外やSteamのように安くは無かったが諦めた。
もちろん未プレイのUT2004目的。これで晴れてUnrealシリーズ全作購入者になる。(2003以外w)
なんと言ってもここ日本でスポーツ系FPSを続けるという事は過疎との果て無き戦いでもある。
とりわけUTはQuakeより始末が悪く
世界的にもプレイヤーがUT1,UT2004,UT3の3作に棲み分けしてるときたもんだ。
そうか、、、それならばこちらから全作品やっちまえばいいことよ!という痛いノリです、はい。

この記事へのコメント

No title - 1703 - 2010年04月20日 22:48:40

Appleキーボードが見えるのはきっと気のせい…
Nキーボード、僕も気になって店頭で触ってみましたが、キーが重いというか硬い印象でした。
最近出たキーボードではシグマのSCK88ってやつがいい感じの押し心地でしたね。見た目はいただけないですがw

Re: No title - rafa - 2010年04月21日 01:04:01

これに反応してくれるとは流石・・・AppleKeyのテンキー付きJIS版也。
その風貌に一目惚れして買ってしまったのですが結局こないだ妹にくれてやりましたw
そういやcpeさんの写真にはテンキーレスが見受けられたような。

SCK88は見逃してました情報thx!
今度店頭で見かけたらお触りプレイで確認してみます。
余談ですがタッチだけで言ったら今まで触った中だとLibertouchが一番好みですが
デザインは無骨で価格が高いのがどうにも。
パンタは色々診てみるもののしっくりくるのが無いですね・・・
BTCのやつは一時気に入って使ってましたがちょっと硬いし。
最近だとLogiのIlluminated(CZ-900)なんかは好感触で欲すぃですw

まあでもキーボード探しの旅が楽しくてしょうがないw

No title - ZP32 - 2010年04月21日 23:35:53

大学のPCがiMacだったりするけど、キーボードはこれじゃないなorz
自分は、キーボードは黒軸マジェを使用中だったり。重めのタッチ好きです^^
ベロベロタッチ、値段がマジェと同じだったら手を出せたかもしれないと思う。押し心地いいし、メンブレンなのに押し込み圧カスタマイズできるってどんだけ・・・
ベロベロもリアフォもHHKも、値段が高すぎる!
キーボードネタといえば、GURU'BOARDとか結構面白そうですよ

しかし、AnthraXという名前はすごく懐かしい
UnrealAdminWikiいくと確実に目にする名前だった気がする
AnthCheckerとかUTPureとかEUT、SmartCTFとか99のころはいろんなツールに助けられてたなあ・・・挙げてくときりがないw
カスタムレンダラはOpenGLでお世話になったし、OpenAL出力ツールも使ってました。作者は中の人関係筋だと信じてます^^;
今思うとUT99の拡張性というか柔軟性はかなり優れていたんだなぁ

その反面、UT3は(ry ・・・ゲームは面白いんだけどね

Re: No title - rafa - 2010年04月22日 20:20:26

自分は黒軸も茶軸も一個ずつ持ってるんですが今は押入れで休眠zzz
黒軸の小気味良い反発は好きだしUTにも向いてる気がするけど
ついつい普通のメンブレンが恋しくなる・・・
GURUは一見なんというHHKBPro!って印象。

UT1のカスタマイズ制の良さは本当に素晴らしい。
だからゲーム性も含めて10年以上も遊ばれ続けてるという感じです。(そしてこれからも)
UT3はグラフィックの面では圧倒的でゲームプレイもバランス良くできてるのに
PCでの操作に不適なUI、旧作2つに比べると基本的な部分の詰めが甘い点
開発敷居が高い部分、その他諸々で確かにryです。 それでも辞めれないのは困りものw

トラックバック

URL :

プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。