スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近のUT情勢

元々はデバイスとかそっちのけで
こんなのばかり書いてた気が。
そういう意味ではこのblogの原点みたいなもの…
残念ながら当時と違ってUT3のイベント情報は全くと言っていい程見かけなくなっている。
どこかで何か行われてるのだろうか…
以下欧米では未だコミュニティが活発なUT1について。

MLDM ONE - 1v1 Tournament
DIV1 Match Log
DIV1 Brackets
DIV2 Match Log
DIV2 Brackets
twitch実況ch
この夏にアメリカで行われた本格的なduel大会。
参加人数も多くircも大いに盛り上がっていました。
実況がハイテンションで笑えて、個人的にもコーラ片手にリアルタイムで楽しみました。
見どころはやはり優勝したxdbs(aka Xellos)でしょうか。
この大会で初めて知ったプレイヤーなのですが
的確な読み&状況判断・強烈なaim・粘り強さ 全てを兼ね備えた
スーパーバランス型のプレイヤーですっかり魅了されてしまいました。
ヨーロッパの上級者は大体何かに偏っていて、こういうタイプは少ない気がします。
事実上の決勝戦だったph34r戦はお互い一歩も譲らないggで必見!
xdbs結構なFPSマニアのようで、Steamのアクティビティを見ると
大概の有名FPSは遊んでいるみたいです。ircで見てるとUTも全シリーズ嗜んでいる模様。
誰かSteamで友達になってみてください:)
もう一つの注目はイギリスからbleh-が参戦して
HighPingのハンデを背負いながらもSemifinalまで行ってる所です。
流石はEuropeの怪物bleh-!
bleh-は最近アメリカのUTコミュでも知名度が上がってて皆に人気があります。
↓で色々なUT1動画がUPされているので
是非bleh-独特の攻撃センスを拝んでみて下さい。
R1ckjames氏のYoutubeアカウント

MLCTF XXIV WORLD CUP
Promotion Video
Player List
来年1月までかけて行われる予定の大がかりなCTF大会。
既に150名近くの参加者が集まっているのでこれは熱戦が期待できそうなイベント。
World Cupと名のつく通りアメリカ勢だけでなくヨーロッパ勢も参戦し
最終的に アメリカNo.1 vs. ヨーロッパNo.1 で雌雄を決する模様。
アメリカは野鯖・ピックアップゲーム・イベント全てで
伝統的にCTFの人気が高く、こうして大会に出てくるプレイヤーは
常日頃から鍛えられているため総じてハイレベルです。
アメリカのコミュではDuelよりもむしろCTFスキルと実績を持っている事が
UTerとしてのステータスのような雰囲気が感じられるので面白い。

UT CTF OpenCup Fall 2012
ヨーロッパの恒例CTF。
注目はイスラエル純血チームで前シーズン優勝のZiT
チェコトッププレイヤー勢ぞろいのScr
bleh-率いる多国籍チームso
良くも悪くも昔っから変わらないclanbaseの運営形態なので
実況中継が熱いアメリカの大会と比較すると少し寂しい。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。