スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UT1のDuelイベントとか


ravjeのCoverage@facebook
ravjeのCoverage@Youtube
m3ssのCoverage@Youtube

(14/4/9追記)
The Final Results

golden-cup.gif1st place us.pngph34r
cup_silver.gif2nd place bleh-
bronze-cup.gif3rd place us.pngunrelashots
  4th place us.pngrummy

(ファイナル実況録画)
Global.saDM I // GRAND FINAL // (1)bleh vs (2)ph34r

3マップのストレート勝ちでph34rus.pngがbleh-を下し閉幕。
bleh-のようにあっと驚く大胆な読みやトリッキーな攻撃は殆ど無いph34rus.png・・・
しかし人間離れしたaimの安定度と、一分の隙も見せない立ち回りの慎重さで
まさしくロボットのような強さだった。
リスクを負っても相手の間合いに切り込んでいくのは殆どbleh-の方で
Pingの優位もあり余裕のあるph34rus.png
基本的にそれを待ちながら後退気味に応戦し、イージーにフラグを取るという形が始終目立った。
3マップとも気がつけばジワリジワリと差がついてそのまま終わったという印象。
スタイルこそ対照的ではあったけれど、二人ともここは絶対に当たらないだろうというような
ピンポイントの隙を見事に射抜くのは、流石に世界最上位プレイヤーの風格を感じさせた。
鳥肌もののスーパーフラグが随所に見られ面白い大会だったと思う。
終わってみれば上位はアメリカ勢ばかりとなったが
ユーロ勢で唯一そこへ食い込んだbleh-は素晴らしかったということで〆

さてこれからはiCTFチーム戦やEuroNWDuelのシーズンが始まる。。。

(14/4/7追記)
Finals Schedule (1)bleh- vs (2)ph34rus.png - Tuesday April 8th @ 16:00 EST
The Final - A Preview イギリスのプレイヤーによる統計と予測

深夜過ぎてリアルタイムで実況見れんよ。。。
アメリカのトッププレイヤー達との1フラグを争うゲームを制し、苦しみながら勝ち上がってきたbleh-に対し
殆ど一方的なレイプゲームで余力をたっぷり残してここまで来たph34rus.png
Pingのハンデを持つbleh-にとってビッグチャレンジになるだろうけど
素晴らしいゲームが繰り広げられることを期待。
このシーズンが終われば、ユーロ開催のNormalWeaponDuelが開催されるようだ。
ついに足枷の取れた全開のbleh-を拝むことができる。そっちもwktkが止まらない。

(14/4/4追記)
bleh- vs. unrealshots rematch(decider)

前回の最終ゲームでbleh-gb.pngの回線の調子が悪かったことを受けリマッチが行われていた。

これぞ劇的な幕切れ・・・
相変わらず非常にスニーキーなunrealshotsus.pngのプレイスタイルは
観ていてなんとも言えない気分にさせてくれるけどbleh-gb.pngが魅せてくれた。
範囲攻撃が使えず回線の影響が一層シビアなSniperArenaというルールで
Ping50ものハンデを背負ってこのクラスのトップアメリカンを倒すのは限りなく不可能に近い。
bleh-gb.png以外のヨーロピアンではどう足掻いても勝てない試合だったと思う。これだけで優勝以上の価値あり。
ファイナルはついにドリームマッチ実現の
bleh- vs. ph34rus.pngとなった。
ホーム開催のph34rus.pngは自信たっぷりに構えているだろうけど
天才bleh-ならもう一度不可能を可能にしてくれるかもしれない。
こんな顔合わせ今後二度と無い可能性が高いので
US鯖とEU鯖一戦ずつ交代でフェアなルールだったらと惜しまれてならない。

(14/4/2追記)
bleh-gb.pngがunrealshotsus.pngに最終マップまでもつれこむ激闘の末敗退。→録画
非常に用心深くしゃがみショットを徹底して負けない戦い方をするunrealshotsus.pngのスタイルに対し
非常にアグレッシブで、鋭い先読みと神業的なレスキルを武器とするbleh-gb.pngの相性の悪さが出たゲームだった。
勢いに乗りかけている大事な局面で
物陰に潜み虎視眈々と待ち伏せているunrealshotsus.pngに気付かずヘッドショットされ
流れを掴みきれずに終わるbleh-gb.pngというパターンが半端でなく多かった。
それでも激しいスーパーショットの応酬で見ごたえのあり過ぎたゲーム。
結局2012年の大会と同じで、ユーロ勢ただ一人残っているのはbleh-gb.pngという結果。
いつもながらPingのハンデを背負って戦うことになるユーロ勢はやはり不憫で
今度はせめて一戦はEU鯖で行うとか、最初からアメリカ勢優位のルールを是正する方向に向かってほしい。


NewNet(GlobalUnrealMod)環境では初めてとなる大々的な1v1Cupが開催。
一般参加のイベントではなくph34rus.pngによる招待試合ということで
世界中から今を時めく凄まじい顔ぶれが揃っている。
現在まさにアクティブなプレイヤーの中から
日々行われているPickupgameで食物連鎖の頂点に君臨している面々。
ただドイツやポーランド辺りの、未だNewnet環境へ移行するのに消極的で
独自のコミュニティの中で遊んでいるプレイヤーは参加していない。

もう既に大詰めだけど
クラシックDMマップでのアイテム有りSniperArena1v1ということで
予想してた通りCTF出身の大多数の面々は苦渋を味わう結果に終わっている。
自分から見るとDM1v1に絶対的な自信を持つph34rus.png
CTFトップ層を一人ずつ公開処刑していき自らの威光を示す大会という感じ:p
しかしigCTFをルーツに持つunrealshotsus.pngとrummyus.png
1v1SAへの適正の高さを見せ、セミファイナルまで上がってきており
もしかしたらCTF勢が優勝するというドラマも期待できる展開。

そしてやはり注目はUT1界のスーパースターbleh-
10数年のUTキャリアとclanbaseやMLUTの表舞台で輝かしい実績を持ち
誰もが一目を置くbleh-が現役で出てきてくれるだけで
多くのプレイヤーのモチベーションになっていると思う。

NormalWeaponなら殆ど敵は居ないと言いたいところだけど
今回はSniperArenaということで心配だったがきっちり勝ち上がってきた。
アメリカ大陸を代表する1v1プレイヤーで最近の戦績も充実しているblackoutus.pngを退けたのは流石。
もし決勝がbleh- vs. ph34rus.pngとなればNo.1シードとNo.2シードの激突となり順当なカードに。
どんなゲームモードもこなす万能型プレイヤーのbleh-だけど
ph34rus.pngのような1v1特化型で重厚に強いタイプとは相性が悪い気がする。
さらにアメリカ鯖での開催なので、いくらNewNetで動きや射撃に制約が無いとは言え
当然Pingのハンデはあるから、そういうのをひっくるめて7-3でph34rus.png有利という予想。
チーム戦ではそこまで光るものが見られないph34rus.pngだが
DM1v1の強さに限ればUnbeatableと言ってもいい領域に入っていて
2012年に行われたNWDuelCupで激戦の末xdbsus.pngに敗れこそしたけど、負けている姿はまず見られない。
これがもしユーロサーバーでやってbleh-のほうにPingの優位があるなら
8-2でbleh-が制するとは思うが・・・

何にせよファイナルがbleh- vs. ph34rus.pngならば
ヨーロッパUT1史上最高の天才プレイヤーvs.アメリカ大陸現役最強の1v1プレイヤーという
ドリームマッチとなりwktkがとまらない。
仕事はサクッと行きたくないでござる!して生でLive中継を見たい気分:p
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。