スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は人気あるなぁと感じること

この間ひょんなことから
IRCでドイツのUT3プレイヤーに話かけられた。

「UT3黄金時代(人が沢山いた時)のデモとか持ってないか?」

とのこと。
UT3は遊ばなくなって久しいけど
幸いClanbaseやESLの大きな大会のDuelとかは保存してあったので
それをまとめてアップロードしてあげたら喜ばれた。

そのついでにUT話に花を咲かせていると
彼はいつしか自分がいかに日本好きかを雄弁に語り始めて

「ストリートファイターのドキュメンタリーを観たり、Daigoの本も読んだりしてる」

などと話始めたのだ。続けざまに

日本にはアーケードゲームセンターがいっぱいあるだとか
ウメハラ氏がゲームセンターと家を自転車で移動していたエピソードだとか
さらには氏の勝負論に至るまで…

熱く語ってくるのに驚かされた:o
格闘ゲームには疎い私も、幸い最初の著書を買って読んでいた口なので
話は良くわかったのだけど
驚くべきはヨーロッパのUnrealerにまでファンが居たというそのカリスマ性の強さ、、、

それからは

「僕がどれほど日本が好きか想像できないと思うよ」
「いずれ日本にいってみたい」

というところで話は終了。

こういうのは初めてではなくて
以前から日本に好意を持ってるUTerに話かけられることがたま~にある。
そして大抵は漫画やアニメ絡みで日本に憧れていることが多い。
格闘ゲームのLegendウメハラさんがきっかけでというのは彼が初めてだけど
考えてみると海外の人から見て
日本の魅力の一つに挙げられてしまうほどの存在…
後にも先にもこういった日本人ゲーマーはまず出てこないような気がする。

まぁあいにく私は日本人でありながらサブカルには疎く
それこそ秋葉にすら行ったことも無いので
彼が日本に来ても良い感じにエスコートすることはできないけど:p
むしろ俺のほうこそ東京いきて~よ みたいな…

なんとなく印象に残ったので日記〆
スポンサーサイト
プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。