スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(自称)グミマニアとしては

変わったグミを見かけると逝かざるを得ない。
gummis01.jpg
劣化版HARIBOクマみたいなのがスーパーに置いてあったので捕獲。
核地雷だった場合に備え、保険として鉄板HARIBOクマも買っておいた。

gummis02.jpg
自由の国アメリカ産ということで
流石に醸し出すGESオーラはHARIBOのそれを圧倒している。着色料が濃い。

こういうのは事前にネットで評判調べないほうが先入観抜きに味見できて面白い。
明日くらいに食ってみよう。

→(4/18 感想)
まず国産のありがちなグミのような柔らかさで歯応えが足りない。
味は甘ったるく香りも不自然というか決して心地が良い類のものでは無い。
やはりこいつもか。
そしてこの先無駄に特盛り141gのこれを完食するという拷問が待っているのであった・・・

まだまだHARIBOに対抗できるグミ探しは続く。

ついでに

Microsoft Comfort Mouse 3000
Microsoft Express Mouse

Comfort 6000だけでは無かった。立て続けにBlueTrack有線投入。
余裕の地雷臭漂いますがゲーミンググレードで無い為、その辺は生暖かく見守ってやるべきなのかも。
それぞれ92,73gramsととにかく軽い。

・非ヌルポホイール
・変なセンサー補正等が無い
・オケツセンサーでは無い
・125Hz以上のPollingRateに追随する

という条件さえクリアすれば十分FPSにも使えるマウスになるはずだが
MSの事なので見事に期待を裏切ってくれるはず:)
あと3つ全て下位スペックのBlueTrackですね。
SideWinderX8搭載のフルスペックBlueTrack有線マウスを、未だに出し惜しむMSは呆れるほど判っていない。
とかなんとか文句を言いつつも気軽に買える下位グレードのマウスに
このレベル↓のセンサーが降りてきたのは素直に嬉しいけどね。
(1000dpi 8000fps 72inches/s 28g)

人柱として3つのうちどれかをポチッっとしてみます。
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。