スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UT動画で独り言

UT4はReplay再生機能が歴代UTより圧倒的に強化されたお陰で
日々動画が活発にupされている。
正直プレイより動画消化に割くリソースのほうが多くなってる有様:|

Finalzje Unreal Tournament 4 iCTF fragmovie
UT99でglobalunrealやownedwell主催の大会を中心に活動し
Pugコミュでは#iPugトップ勢の一人として活躍していた
nl.pngFinalz単体のUT4fragclip集。
nl.pngFinalzは野鯖でプレイしないため、frag素材はPugや大会本番からのものであり
出てくる相手は強豪プレイヤーばかり。
出だし一発目のフリックと2:20~の下の敵へのフリックが特にイケメン:o
nl.pngFinalzの特徴は無駄撃ちが殆ど無い正確なaimingで
無加速ローセンシ派の一つの到達点としてお手本のような視点捌き。

iMpure - Unreal Tournament 4 - Instagib Fragmovie
UT全シリーズに渡りIG一筋で活躍し続けているIG職人nl.pngiMpure単体のfragclip集。
UT創世記からのプレイヤーの割に主演ムービーが見当たらなかった人なので
ようやく一つといった感じ。
決してAccが物凄く高いプレイヤーでは無いがいぶし銀の上手さを持っている。
nl.pngiMpureの特徴的な高速フリックが要所で炸裂しており見栄え十分なムービー。

https://www.twitch.tv/unreal_tournament_4_tv/v/61257588
iCTF DraftCup記念すべき第一回のFinal。
参加人数にも恵まれ大いに盛り上がった大会だったと思う。実況もgjしていた。
決勝まで登ってくるチームとなるとやはりチームワークの良さが光る。
際どいフラグリレーやセーブが熱くggだった。
戦闘力が際立っていたのはgb.pngcaspaとgb.pngSerenityで
両チームのエースはSalaryに相応しい活躍。
UT4のIGは判定やネットコードの面でまだまだランダム性が強く
UT99のように上位勢が下位勢を完膚無きまでシャットアウトできるようなものではない。
aimの良いプレイヤーはイライラする事が多くなると思うが
aimが悪くても活躍のチャンスが多いという意味では良いのかもしれない。

https://www.twitch.tv/unrealtournament/v/60385009
ESLのDuelLadderでトップを走っているgb.pngbleh-と
UT4最強Duelerとして君臨しているfr.pngAco-の公式戦直接対決。
実況はお馴染み元Team-dignitasのZaccubusでUTer垂涎モノの配信だった。
UT99の神様といっても過言ではないgb.pngbleh-も
UT4になるとゲーム性や感覚の違いなどもあり
若干凡人化してしまっている感は否めないが、それでも持ち前の経験とセンスで
Ladder一位にまでなっているところは流石だ。
一方のfr.pngAco-は圧倒的な戦闘力で
負けているところが想像し難い勢いを持っている。
恐らく視聴者の大半がいつものようにfr.pngAco-による虐殺ショーを予想していたはず...
しかしfr.pngAco-が通算10割近い勝率を誇っていると思われる最も得意なマップASDFで驚きの結末が...
最終的には力及ばなかったものの
衆目の前では必ず魅せ場を作るプレイヤーgb.pngbleh-、感動すら覚えた試合;)

UT4 duels sas*dylan- vs sas*hypno on DM-ASDF
UT4 duels sas*dylan- vs sas*hypno on Coma
UT4 sas*dylan- vs sas*hypno on Coma
最近名実共にTopDuelerの領域へと踏み入ったgb.pngdylanが
同僚pt.pnghypnoとの練習ゲームをよくUPしてくれるので有り難い:)
二人ともUT4ムーブメントをマスターしており
縦横無尽にマップを駆け巡りながらハイレベルな攻防が繰り広げられ
見応えタップリな勝負。

sas*hypno vs sas*dylan - UT4 Duel - DM-Erase-ESL - Overtime 4mins
上とは逆にpt.pnghypno視点から見たgb.pngdylan戦もUPされている。
POVが変わるとまた新鮮。
gb.pngdylanは致死力の高いpt.pnghypnoの近接戦に対しても
怯むことなく応酬できる数少ないプレイヤー。
現段階でfr.pngAco- pt.pnghypno gb.pngdylanの3人は別格のスキルを持っている。
今のところお互い避け合っている感があるfr.pngAco-とpt.pnghypnoも
いずれは大会の場で戦う事になるだろうし楽しみだ。

UT4 Duel - Fjaru vs Dylan
UT4のホープse.pngfjaruとgb.pngdylanのゲーム。
se.pngfjaruも相当な実力派Duelerなので並の相手だと圧倒するのだが
gb.pngdylan相手だとこうなってしまうという興味深い試合。
殆どの人は自分が勝った動画はUPするのだが
このように自分視点の負け試合をUPすることはまず無いのでse.pngfjaruは素晴らしい。
gb.pngdylanレベルのプレイヤーともなると、相手の現在位置や次に取る動きを
殆ど完璧に把握しながら攻撃を仕掛けていることが解る。

sas*hypno vs sas*bleh- @ Deck16 - UT4
pt.pnghypnoとgb.pngbleh-のDuelがアップされていた。
UT99ではgb.pngbleh-に格の違いを見せつけられていたpt.pnghypnoだが
UT4となるとそっくり立場が逆転している。
移動技術、aim精度、近接戦闘の威力、何を取っても
pt.pnghypnoが一枚上手だ。要所の読みの鋭さでgb.pngbleh-も一矢報いてはいるが
全体としては戦闘力の差で押し込まれ受け気味に戦うことになるgb.pngbleh-という構図。

UT2004 1on1 DM-Roughinery hanbei vs Hypno (WCG2004)
UT2004 1on1 DM-Rankin hanbei vs Hypno (WCG2004)
pt.pnghypno繋がりで貴重な動画がUPされていた。
世界大会での若かりし頃のpt.pnghypno対jp.pnghanbeiさんの試合。
同じくかつて世界大会に出たjp.pngvoxxxさんが
jp.pngD-manさんの協力の元UPしてくれたようで有り難い限り:)
UT2004を遊んでいなかった自分は直接的にjp.pnghanbeiさんの事は知らないが
日本人としては特異なDuelerだったと想像している。
いくら国内では強くても、海外のトッププレイヤー相手に大会で戦うとなると
殆どの人は手も足も出ないというのが実際のところだと思う。
しかしこの大会でjp.pnghanbeiさんはpt.pnghypno相手に互角の勝負を繰り広げているし
物怖じした様子も迷いも見られない。
日本スポーツ系FPS界のLegendと呼ぶに相応しい活躍を残したプレイヤー。
残念ながら現役でUTを遊んではいないようだ。
同じくWCGに出場していたde.pnggitz、nz.pngevenflow、se.pngznatch、pt.pnghypnoなどが
未だ元気に遊んでいることを考えると早期引退が惜しまれる。


スポンサーサイト

DM-Chill完成するも・・・

https://wiki.unrealengine.com/Version_Notes_2016_3_09
今回の更新でかねてより一大プロジェクトと化していたDM-Chillの造り込みが完了。
CTF-TitanPass以来のゴリゴリの本気画質マップ。

160310_DM-Chil_01.jpg
160310_DM-Chil_02.jpg
160310_DM-Chil_03.jpg
1920x1080のFullEpic設定でパシャパシャ。
重厚でゴシック的でいかにもUTらしい。
雰囲気は素晴らしいけど、最高画質設定にするとスペック要求が凄まじいので注意。

しかしUT4はこの局面にきてゲームバランス調整の面で迷走を感じる。
武器間バランスを取る為にSniperを弱体化、そしてFlakを弱体化と色々やっているのは解るが
今のBuildはそのせいで全体的に射撃テンポの悪さを感じる。所謂フン詰まり状態。
以前のBuildと比較すると、遊んでいて爽快感の少ないストレスフルな仕上がりになっている。

アリーナ系FPSの最大の魅力は、熟練すると機動力のあるキャラクターを自由自在に操れるようになり
突き抜けるような爽快感と没頭感を味わえるという点にある。
バランス調整のために尖ってるところを丸くすることだけに注力し
そのゲーム本来の魅力が少しずつ失われていく方向性には危うさを感じる。

気が付けばUT風のク○ゲーが誕生した…というオチにならないことを祈るばかりだ:|

Acoの時代到来か

UT4のDuelシーンで圧倒的な存在感を放っているfr.pngAcoについて少し。
凄まじいAim、柔軟な発想から繰り出される予想されにくい移動技術・・・
のっている時はsasの面々やzoh,fjaruなどの猛者でも手が付けられない。
UT2004でも最後の時期ではトップに登りつめていたfr.pngAcoだけど
同国にfr.pngskavenという絶対的な存在が居たため少しその陰に隠れていた感もある。

EuroのUT4Duelシーンは今Acoを中心に回っている。
いずれ大きなDuelトーナメントが開催されると思われるが
優勝候補No.1として出場することになりそうだ。
オープンな性格からか
自身のプレイムービーを積極的にUPしてくれる人なので有り難い。
上手過ぎて真似できないけどね:|

AcoのYoutube
ESL Profile@Aco

UT4が良い感じに進化中

151024_ut4_offlinechallenge_completed.png
ようやくオフラインChallenge制覇。
以前までのBuildだと人間ではクリア不可能だと思われたMissionも
今回のHallowweenBuildで丁度いい難易度調整がされていた。

まだPre-alphaが取れないけどUIとか全体的なシステムはUT3とは比較にならない程気が利いている。
今回アンロックできるカボチャ頭やツノなど
ネタ装備品で遊び心も入れてプレイヤーを飽きさせない配慮もイイ:)

Epic公式のCTFイベントとか

1509_epic_ctf_exhibition_poster.png
https://www.unrealtournament.com/blog/ut-ctf-exhibition-contest

今年もpre-alphaで終わってしまうん?と一抹の不安がよぎるUT4の開発状況。
何やらノースカロライナのEpic本社でまたオフィシャルイベントが開催されるらしい。
今度はCTFのイベントでPrizeあり。期間は9月18日~20日。
既に15名の招待プレイヤーが決まっているようだがメンバーリストが見当たらない。
some of the most skilled UT CTF players in the world. とのことだが(ほんまかいな・・・)
UT4開発陣と縁の深いプレイヤーのみが招待されている雰囲気があり
内輪イベントと化してしまわないか若干の懸念がある。
まぁCompetitonというより交流会的な意味合いが強いのかも。

一応公募枠が2名ばかりあるようで

・プレイヤースキル
・コミュニケーション能力
・UTに対しての精通度

の3要素に得点を付けて総合的に選抜されるとのこと。
Epic公式にこの3要素を適切にスコアリングできる人物が居るのか極めて怪しいけれど
一般参加のチャンスがあるというのは良いことかな…

コメントから応募ができ、既に20数名の書き込みがあるが有名プレイヤーがちらほら。

gb.pngbleh- 
言わずと知れたUT99神。Duel専ではなくあらゆるゲームモードでトップクラスのスキルと実績。
前にEpic公式イベントにも参加している。
bleh-が一般応募ってどういうことなのだろう?
bleh-ですら参加できないイベントなら今決まってる15人もれなく落選だと思う・・・

us.pngCaptaionFlaccid
UT3のDuelシーンでアメリカの第一人者だったFlaccid。
UT4でも精力的にDuelで活動している。マッパーでもある。

us.pngsLY
UT99のMLCTFなどで長く活躍してきたプレイヤー。
執拗な煽り、RagequitなどTroll成分に溢れたプレイヤーとして有名だが
nwCTFの実力は本物。

us.pngFALLACY
UT99のigCTFシーンではアメリカのトップ層に属する一人。
NormalWeapon戦への対応で苦戦が予想されるが
意外にもUT4に対しての意欲は大きいようだ。

se.pngFjaru
旧作で有名プレイヤーであったわけではない
UTerとしては新星といえそうなプレイヤー。
UT4ではアクティブに活動していて
UT3最強のDuelerだったpt.pnghypno相手にも善戦するなど高いDuel力を発揮している。
プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。