スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toxikk購入

http://toxikk.com/
ゲームを買ったのはDiablo3以来なので2年以上ぶり。
開発が予定より遅れているUT4と真っ向からぶつかる対抗馬。
まだEarly Access Betaだけど好奇心で飛びついてみた。

プレイ所感については色々な人が語ってくれている通り。
動きの体系はUT2004で物理挙動はUT3が高速化したような感覚。UT99とは一番似ていない。
心配していたモッサリ感は無く操作性は良好。
UT各シリーズと比較すると瞬く間に飽きる恐れの高い大味な殴り合い。
とはいえ実質1マップでのDMしかできず、ゲーム性を評価できるような段階では無いというのもある。

しかし遊ぶに至るまでが思いの他苦戦した。
最初メモリを32GB載せたゲーミング用PCでWin7 32bit環境にインストールしたのだけど全く安定しない。
Ran out of memoryで落ちまくり&Menu画面に辿りついてもちょっと操作するとフリーズで完全に詰み:(
同エンジンのUT3が安定稼動するシステムなので想定外だった。
公称のMinimum4GBというのは当てにならず、メモリ要求が高いようだ。

そういうわけで急遽Win7 64bit環境があるNotePCにインストールし直す羽目に。
こっちはMobilityRadeonHD6770なのでGPUパワーが足りなすぎて
グラフィック設定を極端に落とす必要があった。

Configファイルは↓このフォルダに固まっている。
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\TOXIKK\UDKGame\Config
Toxikk_config_files.jpg

殆どUT3そのままでUT3を弄っていた人ならググるまでもなく細かい設定に困ることは無い。
おまじない程度に以下の部分だけ確認。

UDKEngine.ini

[Engine.Engine]
/* 描画負荷を減らすならFalse */
bStaticDecalsEnabled=False
bDynamicDecalsEnabled=False
bForceStaticTerrain=False
/* フレームレート制限 */
bSmoothFrameRate=False
MinSmoothedFrameRate=64
MaxSmoothedFrameRate=128

[Engine.GameEngine]
bForceStaticTerrain=False
/* フレームレート制限 */
bSmoothFrameRate=False
MinSmoothedFrameRate=64.000000
MaxSmoothedFrameRate=128.000000

[Engine.Player]
/* ネットスピード */
ConfiguredInternetSpeed=10000

[FullScreenMovie]
/* 起動時のムービースキップ */
bForceNoMovies=True

UDKGame.ini

[Engine.PlayerController]
/* 武器の自動切換え */
bNeverSwitchOnPickup=True

[UTGame.UTPawn]
/* 揺れ関係 */
Bob=0.000
bWeaponBob=false

[UTGame.UTPlayerController]
/* 自動叫び */
bAutoTaunt=false
/* 着地時の揺れ */
bLandingShake=false
/* 視野角 */
OnFootDefaultFOV=90.000000
/* 持ってる武器の表示 */
WeaponHandPreference=HAND_Hidden

[UTGame.UTInventoryManager]
/* よく解らんけどとりあえずFalse */
bAutoSwitchWeaponOnPickup=false

[Cruzade.CRZEntryPlayerController]
/* よく解らんけどとりあえずTrue */
bCenteredWeaponFire=True
/* クロスヘアスタイル */
bSimpleCrosshair=True

UDKInput.ini

[Engine.PlayerInput]
/* マウス感度 */
MouseSensitivity=1.228750
/* ドッジ判定間隔[s] */
DoubleClickTime=0.250000
/* マウススムージング */
bEnableMouseSmoothing=false
/* 軸ごとの感度 */
Bindings=(Name="MouseX",Command="Count bXAxis | Axis aMouseX Speed=1.0")
Bindings=(Name="MouseY",Command="Count bYAxis | Axis aMouseY Speed=1.0")

[Engine.Console]
/* コンソール表示キー */
ConsoleKey=Tilde

[Cruzade.CRZPlayerInput]
/* マウス加速の設定 */
MouseAccelExponent=0.000000
MouseAccelOffset=0.000000
MouseAccel=0.000000

UDKSystemSettings.ini

[SystemSettings]
/* 描画負荷を減らすならFalse、画質を上げるならTrue */
StaticDecals=false
DynamicDecals=false
UnbatchedDecals=false
DynamicShadows=true
MotionBlur=false
MotionBlurPause=false
DepthOfField=false
AmbientOcclusion=false
Bloom=false
bAllowLightShafts=false
Distortion=False
FilteredDistortion=false
DropParticleDistortion=false
SpeedTreeLeaves=false
SpeedTreeFronds=false
LensFlares=false
FogVolumes=false
FloatingPointRenderTargets=false
/* よく解らんけどとりあえずFalse */
OneFrameThreadLag=false
/* 垂直同期 */
UseVsync=false
/* レンダリングAPIにOpenGLを使用? */
AllowOpenGL=False
/* 解像度 */
ResX=1920
ResY=1080



自分が面白いなぁと思ったのが、日本と海外の反応の違い。
日本ではUTer以外に余り関心を持たれていない。
日本鯖に来る半分以上はUTerかUT経験者という感じ。
そのお陰で野鯖には最初から強烈に強い日本人プレイヤーが頻出しており
仲間内でマッタリ遊びたいという人は要注意。
鍵つき鯖を建てて、誘いあって遊ぶと良さそうだ。

それと対照的に海の向こうではQuakeNetの本ch見ているとUTerは殆ど居ないし
UTチャンネル各所でも全く話題になっておらず総スルーという感じで
UTer達は普段通りUTでのPickUpGameに勤しんでいる。

これはやはり日本鯖のUTに人が集まらないせいで
日本人UTer達が国内で人が居るUTを遊ぶことに長年飢えており
その代償行為としてToxikkに飛びついているという現状があると感じる。
逆にアメリカ&EuroはUT99だとまだPickUpGameで四六時中人は集まっているし
対戦相手にはそれほど困っていない。
そのせいでUTの亜種っぽいToxikkにUTerがこぞって群がるという現象は起きていないようだ。

まとまりが無くなってしまったけど
アップデートに期待ということで〆
スポンサーサイト
プロフィール
Category
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。